投資初心者のメモ帳

投資初心者が投資について勉強した事を書いていきます!

IPO投資とは? IPO投資のやり方を調べてみる

多くのメディアで宣伝されているIPO投資について調べてみました。

IPO投資とは

IPO投資のIPOとはInitial Public Offeringの略、日本語に直すと新規株式公開になります。
つまりIPOとは会社が新しく株式公開する事で、IPO投資とはその会社の株を購入する投資のことです。

IPO投資の流れ

IPO投資の流れは下の通りです。
新規公開株はすぐに購入できるわけではなく、当選して初めて購入することができます。

  1. 証券口座で新規公開株の購入申請をする
  2. 新規公開株の抽選
  3. 抽選で当選したら株式の購入

IPO投資は儲かるのか

IPO投資ですが、株価が公募価格(購入価格)を上回る可能性が非常に高いです。
リーマンショックのあった2008年から2011年は公募価格を下回る事が多かったのですが、ここ数年は80%以上の確率で公募価格を上回っています。

IPO投資の参考サイト

IPO投資はかなり勝率が高いと書いたのですが、業績の良くない株などは損をする可能性があります。
下のようは初値予想サイトがあるので、どの株に申し込んだらいいか分からない場合は参考にすると良いかと思います。

96ut.com

IPO投資の当選率を上げる方法

当選率を上げるための重要な方法としては証券会社を複数持つ事があります。
というのも案件によって証券会社が扱う株の数が違うからです。

扱う株は、主幹事になった証券会社がおそよ8割を扱います。
そのため主幹事の証券会社から申し込む事で当選確率を上げる事ができます。

ただしどの証券会社が主幹事になるかは案件次第なので、事前に複数の証券会社に申し込んでおく事でどの案件にも対応できるようにする事が重要です。

IPO投資のメリット

IPO投資のメリットは当選時の利益です。
上で書いた通りIPO投資はかなり勝率の高い投資になっています。
IPO投資は比較的低いリスクで資産を増やせる投資だと言えます。

IPO投資のデメリット

IPO投資のデメリットは当選のしにくさです。
最近はIPO投資が人気な事もあって当選率はかなり低くなっています。
当選率が低い場合、年間の利回りは他投資に比べて低くなる可能性があります。

まとめ

IPO投資にまとめてみましたが、比較的低リスクで始められそうだと思いました。
まずは低資金から申し込んでみようと思います。