投資初心者のメモ帳

投資初心者が投資について勉強した事を書いていきます!

SBI証券でのIPO投資の始め方

SBI証券を使ったIPO投資について書いていきます。

ブックビルディング申し込み

SBI証券IPO投資は「国内株式」タブの「IPO・PO」タブで行います。
SBI証券はかなり遷移が画面が多いから最初はどこにあるか戸惑いますね。

f:id:llcc:20180607193507p:plain

IPO株を購入するためには、最初にブックビルディングの申し込みをする必要があります。
ブックビルディングとは事前予約のようなもので、ここでの人気度合いを元に上場時の株価が決定します。

ブックビルディングは「IPO・PO」画面の真ん中辺りにある「新規上場株式ブックビルディング / 購入意思表示」ボタンから行います。

f:id:llcc:20180607194436p:plain

「新規上場株式ブックビルディング / 購入意思表示」ボタンを押すと企業一覧画面に遷移します。
もし初めてのIPO投資の場合は画面の上の方にある「 目論見書電子交付サービス承諾状況」の承諾を行って下さい。

f:id:llcc:20180607194422p:plain

「 目論見書電子交付サービス承諾状況」の承諾が終わるとブックビルディング申し込みができるようになります。
ブックビルディング申し込みは同画面の各企業の右上にある「申込」ボタンから行います。

f:id:llcc:20180607194606p:plain

「申込」ボタンを押すと下のような画面になります。
ここで申込株数や価格を入力してブックビルディングの申し込みをします。

f:id:llcc:20180607194748p:plain

価格のところで出てきたストライクプライスは「どんな価格でも購入する」という意味になります。

申し込みが完了すると、下のように申し込み情報が表示されるようになります。

f:id:llcc:20180607195046p:plain

IPO株の資金はいつまでに用意すればいいか

ブックビルディングはお金がなくても申し込む事が可能です。
しかし抽選が終わるまでには資金を用意する必要があります。

資金がないと下のように抽選対象外になってしまいます。
抽選対象外ではIPOチャレンジポイントももらえないので、忘れずにお金を用意する事が大切です。

f:id:llcc:20180614134054p:plain

まとめ

今回はSBI証券でのIPO投資のブックビルディングまでをまとめてみました。
IPO投資はすごい難しいイメージがありましたが、思った以上に簡単にできて驚きました。
今後も積極的にチャレンジしてみたいと思います。