投資初心者のメモ帳

投資初心者が投資について勉強した事を書いていきます!

WealthNaviからWealthNavi for SBIネット銀行への移行方法について調べてみた

通常のWealthNaviからWealthNavi for SBIネット銀行へ移行したくて調べてみました。

www.netbk.co.jp

WealthNavi for SBIネット銀行への移行方法

メールで確認もしたのですが、移行手続きなどはできないようです。(2018年1月時点)
もし移行したい場合は一度WealthNaviを解約してWealthNavi for SBIネット銀行を申し込む必要があります。

WealthNavi for SBIネット銀行を申し込む際の注意

上の方法で注意する事として「特定口座」に関する条件があります。
特定口座は解約すると同じ証券会社で作れなくなります。
つまりWealthNaviを解約した年にWealthNavi for SBIネット銀行を申し込んでも特定口座を作る事ができません。

これを回避するためには下のように年をまたいで作業する必要があります。

  1. WealthNaviを解約
  2. 年が変わるのを待つ
  3. WealthNavi for SBIネット銀行を申し込む

もし解約と申し込みの期間をあけたくない場合は12月などに作業すると良いかと思います。

通常WealthNaviとWealthNavi for SBIネット銀行の同時申し込み

一人で複数口座を持つことはできません。
FAQでもできない旨が書かれています。

support.wealthnavi.com

WealthNavi for SBIネット銀行のメリット

最後にWealthNavi for SBIネット銀行へ移行する理由についても書いてみます。
WealthNavi for SBIネット銀行にする移行する理由としてはSBIネット銀行でのランクが上がるからです。

SBIネット銀行ではスマートプログラムというランク制度があり、そこでのランクが上がると無料振込回数などが増えます。
ランク判定条件の中にはロボアドバイザーもあり、投資金額に応じて最大月7回の無料振込をする事ができるようになります。

f:id:llcc:20180615152138p:plain

ランク判定条件より

その他の詳しい違いは下FAQを参考にしてみてください。

support.wealthnavi.com

WealthNavi for SBIネット銀行のデメリット

WealthNavi for SBIネット銀行のデメリットとして、WealthNaviの長期割が使えない事があります。
長期割とはWealthNaviの利用機関に応じて手数料が下がる仕組みです。

通常の手数料は1%なのですが、長期割によって最大0.9%にまで下がります。

www.wealthnavi.com

現在出ているWealthNavi for 〇〇シリーズは長期割の対象外なので、長期割を受けたい場合は通常のWealthNaviを使う必要があります。

まとめ

今回はWealthNavi周りで色々と調べてみました。
長期割の事もあって移行するかどうか悩んでいるんですが、移行するとしたら12月に実施しようと思います。