投資初心者のメモ帳

投資初心者が投資について勉強した事を書いていきます!

POってなに? IPOとは違うの? POとはなにか調べてみた

POについて調べてみました。

POとは

POはPublic Offeringの略で、日本語では公募・売出と言われます。
内容は「新しく株を売るから買う人を募る」というものです。

新しく売る株は大株主の株や新規発行された株です。

POの目的

POの目的は資金調達、大株主の株の売却などがあります。

POのIPOの違い

IPOはInitial Public Offeringの略で、未上場の会社が行うものです。
それに対してPOはすでに上場している会社が株式を売却します。

それからPOは株式を少し低い価格で変えるというメリットもあります。

POは株価はどうなるのか?

IPOは非常に勝率の高い投資として紹介されることが多いです。
それに対してPOは儲かるのかを調べてみました。

下がりやすい理由としては市場に出回る株式が増える事があります。
今までより市場の株が増える事で需要に対する供給が増えてしまうのです。

新規に株を発行する場合は株の希薄化による下落もあります。
株数が増えるので、一株辺り利益などが落ちて株価にも影響を与えます。

POのメリット

株を少し割安で変えるということがあります。
銘柄によるのですが、数%ほど割り引いて購入することができます。